• ブログ

    氣になったことや学んだことなど、さまざまなことをお知らせしていきます。

    私たちが見ている景色は音に変換できます。 すると日常聴いている音に色があることに気付きます。 そう、私たちが発する「言葉」です。綺麗な色もあれば汚い色もある。 心に抵抗なく入り込む音もあれば、心を乱す音もあるのです。
    金 肺/横隔膜/甲状腺 ※陰陽五行では、肺は悲しみです。脱力感、失望感、挫折感の極まった感情が、悲しみとなりやすいですが、その反対にある怒りによる事実の「拒絶」という感情から始まって、そのあと噛みしめるように事実を受け止めることで湧き上がる涙を感じる方が多いです。これは私の経験からこういう方が多く見受けられます。ご了承ください。 ①純度を高める 肺は、からだの内側と外側を繋げ、外のエネルギーを取り入れ、体内の汚れたエネルギーを手放すという交換機能を持つ臓器です。 肺に取り込まれた空気は、肺胞で、酸素が赤血球に取り込まれ(これにより赤血球は赤くなります)、血液の二酸化炭素が肺胞...
    土 脾/膵/肌 ※陰陽五行では、脾は憂いです。憎しみと悲しみで自責の念、悲しみと驚きで非難という感情になりますが、その両方に共通する「執着」という感情になるのは、私の経験からこういう方が多く見受けられるからです。ご了承ください。 ①分解する ひ臓は、 ◆古い赤血液を破壊し、細菌やウィルスを攻撃します。 赤血球にも寿命があり段々と柔軟性を失い本来の働きができなくなります。その時、破壊処理を行い、鉄分を回収し、分解されてできたビリルビンを胆のうへ送ります。(※時として大量出血や骨髄造血が低下すると骨外造血として機能します。) また、体の中には様々な異物(ホコリや粉じん)や病原菌や...
    More Posts
    All Posts
    ×