• お知らせ

    氣になったことや学んだことなど、さまざまなことをお知らせしていきます。

    私たちが見ている景色は音に変換できます。 すると日常聴いている音に色があることに気付きます。 そう、私たちが発する「言葉」です。綺麗な色もあれば汚い色もある。 心に抵抗なく入り込む音もあれば、心を乱す音もあるのです。
    2018年10月13日
    この世の全ては、極めて大きなもので大局つまり太極といいます。 はじまりは混沌として全ての根本は無あるいは無限であるといいます。 その中心にある根源的なものを数字の「一」に例えたり、「北極星」になぞらえたりします。 その太極が活動を始めると、互いに反発しあい相反する作用が生まれました。それが陰と陽で表されます。陰陽という言葉は古いめかしい言葉に聞こえますが、現象や事象が持つ性質をシンプルに考えさせてくれます。 また西洋医学的な考え方では、水素、ヘリウム、リチウム、ベリリウム、ホウ素、炭素、窒素、酸素、 フッ素、ネオンなどのように元素で表し、その組合せで性質をあらわしますが、東洋医学的な...
    2018年9月21日
    水という物質は実はまだ解明されていない異常物質であることをご存知でしょうか? 私たちが生きる環境の中で固体、液体、気体と状態を同時に見られるのは水だけです。 「水が合わない」「湯水のように使う」など、日本語には水を使った言葉も多く、私たちにとって身近な「水」ではありますが、その性質は自然界にある物質の中でも特異なものであり、その性質ゆえに生活にとても大切な役割を果たしています。飲料水料理水手洗い、うがい洗顔お風呂下水 など 水は、地球の形成の過程で酸素ガスと水素ガスから生み出され、その水の中で進化した生命は、水と深い関わりを持って生命を維持しています。そして水なしでは生きられませ...
    More Posts
    All Posts
    ×